電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「隷嬢未亡人 真理子(単話)」鬼窪浩久の作品紹介

   

隷嬢未亡人 真理子(単話)

隷嬢未亡人 真理子(単話)

作家: 鬼窪浩久
ジャンル: 拘束 辱め 輪姦 単話 フィスト 熟女 未亡人 美少女 痴女 ギャル 人妻・主婦 巨乳 めがね 和服・浴衣 SM 近親相姦 痴漢 調教・奴隷 中出し フェラ ぶっかけ 手コキ アナル 縛り・緊縛 3P・4P aff対応

「立ち読み」ページで読む

【あらすじ】
人妻・真理子とその甥・幸彦を襲う最大の危機。
肉欲の連鎖、邪淫に染まったふたりの運命は今衝撃の結末を迎える――!
忌まわしい奇祭の供物とされ、村人たちの慰み者となった真理子と幸彦。
想像も絶する数多の凌辱行為に、ふたりは意識を保つのが精一杯であったが、
突如として発生した火事にまぎれ、村からの脱出を図る。
すべてを忘れるため、真理子と幸彦は誰も知らない街で、
ふたりだけの生活を始めることになるのだが……。
「やっああ〜〜ジラさないれェ――!疼くゥー腹ボテマンコに突っ込ん…へぁ――!!」
全てのしがらみを捨て、ふたりだけの人生を歩むと決めた真理子と幸彦は、
夫婦同然の暮らしをし、「ふたりだけ」の爛れた行為に没頭する。
「あっ…ぎゅううぅ〜〜イっ…イィイ〜〜げちゅ穴妊娠ずるゥ〜〜……」
幸彦の子どもを身籠りながらも、熾烈なほどの肉欲に溺れ、激しい責めを自ら望んでしまう真理子。
また幸彦も、快感と陶酔の中で真理子を激しく抱き続けるのだが……。
ついにクライマックス!
巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く長編官能ドラマ――絶望と絶頂の最終話。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

 - 鬼窪浩久 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,