電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「コミックマグナム Vol.75」(もりやま泉)

   

コミックマグナム Vol.75

コミックマグナム Vol.75

著者: もりやま泉 中華なると 唄飛鳥 鬼窪浩久 まいなぁぼぉい ジョン・K・ペー太 命わずか 御手洗佑樹 梅玉奈部 白石なぎさ カネヤマシン 滝れーき
発売日: 2017年08月11日
ジャンル: 女教師 人妻 爆乳 同級生 強制

『コミックマグナムVol.75』
フェチでハードで、タブーを犯して!!濃厚エロスがぎっしり!!
表紙を飾る、欲情顔をさらす熟れ美女を描くのは人気絵師・もりやま泉!!
今号で痴態を魅せる女達は、厳格な美人教師、調教に狂う女介護士、ドSな少女達、隷属させられる人妻、息子の筆下ろしを行う母、爆乳女雀士、孫と関係する祖母、カウンセラーに堕とされる母、強気な同級生、生徒達に嬲られる女教師達などなど!!
これはもう買うしかないでしょ!!!!

女教師礼子 〜催淫調教室〜(1)/中華なると
優等生が集う私立・躑躅ヶ丘(つつじがおk)女子校。そこの新任教師・北沢礼子は、厳粛正義を信念に教職の仕事を勤めていた。しかしその美貌に吸い寄せられるべく想いをよせる校長・仙川諸造は、礼子の身体を手にしようと、校長の特権を活かし赴任教員向けの講習カリキュラムへ礼子を参加させる。

さきみだれ -介護奴隷-中編/唄飛鳥
「お雨には本当の快楽を仕込んでやろう」老人の調教を受け始める絢子。その日から強烈な二穴バイブを装着して介護の仕事をしなくてはならなくなった絢子は、時々起こる大波のような快楽の振動を必死に堪えていた。しかし大勢の老人達の前で振動の激しさに声を上げてアクメしてしまい…。

母と息子の姦美な調教講座(16)/ 作画:鬼窪浩久 原作:滝れーき
息子・優一が部活の合宿で留守の間、母・優奈は調教師サヤカにその豊満な肉体を弄ばれる。
優一との母子関係についてサヤカから追求を受けつつ局所を責められ、達してしまう優奈…

人妻痴獄(6)/カネヤマシン
強烈なお仕置きで5日が過ぎ、6日目。奈々子のセックス相手を蓮美がする事になった。
服を脱ぎ、奈々子の目の前に差し出された蓮美の身体には、ふくよかな膨らみの胸と、そして見た事もない巨根が股間にぶらさがっていた…。

親子相姦島/白石なぎさ
日本海に浮かぶその島は本土と隔離されているがゆえ独特の風習が残っている……『婚姻の義』もその一つ。披露宴を親族で祝ってもらい、初夜を迎える海斗は、嫁の唯花を迎い入れるべく部屋に入った。しかしそこには和服でお面を被った複数の女性が…。

ジャンキー雀鬼じゃん/梅玉奈部
爆乳・女雀士が処女ケツ穴奴隷に堕ち果てる!!露出した胸を武器にイカサマで金を奪っていた女雀士が、サマを暴かれ拉致監禁。恨みを買った男の依頼で、性奴隷の調教を。

相姦のレプリカ(5)/御手洗佑樹
有名な女優でもある母・響子を持つ息子の広野優星は、密かに母を想いオナニーに耽っていた。叔母の真弓は、優星の想いを何とかしてあげようとカツラを被り、化粧をして響子と同じ容姿になった。驚いた優星は真弓を「ママ」と呼び、甘え、エッチな事をしてもらう…。セックスの最中、真弓ママの注意をやぶり、中出しをしてしまった優星。激怒した真弓ママは、冷たくなり、その日からママの格好をやめ、真弓おばさんとして優星に接する。とまどい悄気る優星に、真弓おばさんは一つの提案をするのだった…。

カウンセラーに弄ばれる母/命わずか
たまたま予定より早く帰宅した、息子の佳。そこには知らない男たちに気持ちよさそうな顔を晒す母の姿が…!!普段から優しい母が自宅でこんなことをするはずがなく、母が社宅の付き合いでカウンセリングを受けに行っていたことを思い出す。そこでは悪徳なカウンセラー集団が催眠術を使い人妻たちを思うがままに操るという非道なカウンセリングが行われていた…。

イサカ・ライアット/ジョン・K・ぺー太
予備校生・正田マサオは、幼馴染みで現役大学同格生の伊坂ヒトミに勉強を教えてもらっていた。バカ扱いでヒトミから暴力を受けるマサオは、模試の平均点を上回ったら、一教科どとに一枚ずつヒトミが服を脱ぐという勝負を持ちかける。どうせ出来ないだろうと思い勝負を受けたヒトミだったが……。

学園の贄(1)/まいなぁぼぉい
県内から良家の子女を集める伝統ある私立聖水学園。そんな女性しかいなかった名門進学校は、市の要請で男子生徒の受け入れを始めた。そんな学園を舞台に新任教師・三田ゆう子、彼女の先輩でもある国語教師・花園かすみ、学園理事長の出雲不二子に齎される激しい淫らな調教劇。

コミックマグナム Vol.75 コミックマグナム Vol.75 コミックマグナム Vol.75

「コミックマグナム Vol.75」の続きはこちら

 - もりやま泉 , , , , , , , , , , , , , , , , , ,