電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「おっぱいテロリスト(単話)」もみやまの作品紹介

   

おっぱいテロリスト(単話)

おっぱいテロリスト(単話)

作家: もみやま
ジャンル: 単話 巨乳 aff対応

「立ち読み」ページで読む

【あらすじ】
大迫力爆乳が際立ちすぎるヒロインを引っさげもみやまがコミックグレープ初参戦!!
映画研究会に爆乳でかわいい新会員の久山香苗(ひさやまかなえ)が入会してきた。先輩の玉置(たまき)は手が空いてるのおまえだけだからと香苗の面倒を見るように言われる。元気よく挨拶する香苗のサスペンダーとネクタイで強調された特盛爆乳を見て思わず視線を逸らす玉置。香苗にどんな映画が好きか訊きながらも目線を合わせずそっぽ向いて話をする玉置だったが我慢の限界を超えた彼は部室を出て、無自覚な乳テロ行為に対する不満を叫びながら木を殴り気持ちを落ち着かせる。部室に戻るとみんな買い出しに出ており二人きりになってしまう玉置と香苗。玉置がなるべく香苗を見ないようにしていると、もしかして私の事避けてます?と訊かれてしまう。たじろぐ様子を見て香苗がグイグイ胸を押し付けると思わず玉置は鼻血を出してしまうが心配する香苗に「おまえのデカパイが揺れすぎて気になる」と思っていた事を言ってしまった。すると気まずい空気になる中、突然爆乳を丸出しにする香苗。彼女はこんな事で避けられるのは嫌だし、慣れたら気にならなくなるはずだから今日だけ好きに触っていいと言い出す…。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

 - もみやま , ,