電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「コミックマグナム 【Vol.77】 【新作】【スマホ対応】」(まぐろ帝國)

   

コミックマグナム 【Vol.77】 【新作】【スマホ対応】

コミックマグナム 【Vol.77】 【新作】【スマホ対応】

著者: まぐろ帝國
発売日: 2017年06月07日
ジャンル: 中出し 淫乱 露出・野外プレイ 調教 羞恥・恥辱 巨乳・爆乳 凌辱・陵辱 人妻 インモラル 雑誌・アンソロジー

『コミックマグナムVol.77』フェチでハードで、タブーを犯して!! 濃厚エロスがぎっしり!!男達の欲望に怯えながらも発情する母娘を描いた表紙イラストは人気絵師・まぐろ帝國!!今号で痴態を魅せる女達は、奔放な女教育実習生、表はバリキャリ・裏はドMの美女、甥にハマる美熟女、どこまでも嬲られる人妻、ドMな男の子を責めてヨガる女たち、女装っ子を嬲るお姉様方、罰ゲームで屋外露出をさせられる女の子、不思議な力に惹かれる人妻、理不尽な理由で犯された母、教え子を性指導する家庭教師などなど!!これはもう買うしかないでしょ!!!!あの日の先生(2)/横山ミチル東京の美大から教育実習生として地元に帰ってきた山吹朱希子。ひょんなことから絵の好きな男子生徒、滝口蒼太に興味を持ち、アドバイスをしたりモデルを頼んだりするようになった。そんな中、数日前に見かけた夜の海を泳ぐ少年が、蒼太だとわかる。月明かりで光る海水に濡れた蒼太の肉体美。それを初めて見たときから惹かれていた朱希子は、蒼太が泳いでいるだろう海へと足を運んだ。二人で泳ぐ夜の海。だが、もやもやした気持ちはそんなことで晴れるはずもなく、朱希子は性体験のない蒼太の肉体を優しく、そして淫らに求めるのだった……。変態狂時間/唄飛鳥男に負けないほどにバリバリと仕事をこなす女課長。彼女には特別な時間がある…。月に一度、会社を早めに上がり、会社から少し離れた公園へワンボックスカーで訪れる。普段着けない柄物のタイツを穿き、眼鏡をかけ、フロントファスナーのワンピースで公園を歩く。そして公園の真ん中で全裸。解放感で身体が熱くなりアソコが淫汁ですでに濡れている。そして彼女は長尺のディルドで絶叫しながらオナニーをする……至福の時間だ。こんな変態行為、誰にも見せられない……そう思いながらアクメした彼女の前に一人のオッサンが現れる……。相姦のレプリカ(6)/御手洗佑樹有名な女優でもある母・響子を持つ息子の広野優星は、密かに母を想いオナニーに耽っていた。それは「おかしいこと」だとは分かっていても止められない優星は、母親がテレビに出ている姿をオカズに射精したその日。その場面を近所に住む祖母・真弓に目撃され、そのまま優星は祖母と秘密の関係を持つ事になった…。叔母の真弓は、優星の想いを何とかしてあげようとカツラを被り、化粧をして響子と同じ容姿になった。驚いた優星は真弓を「ママ」と呼び、甘え、エッチな事をしてもらう…。ママの格好をやめ、おばさんとして優星に接し始めた真弓。優星は女のイカせ方やエッチの快楽を教えてもらい、どんどんセックスが上達してゆく…。優星にダメだと言っていた中出しを再び許可する真弓。それは単に快楽を教えるというレッスンだけではなかった……。人気作家・御手洗佑樹が描く重厚なストーリーと官能エロス長編第六話。人妻痴獄(7)/カネヤマシン夫が取り引き相手の大グループとの契約に失敗し、その責任を帳消しにする代償として出された条件は妻を差し出す事だった…。妻の奈々子は夫の失敗の代償として大会社グループの会長・岩田の豪邸へ一週間、貸し出される事なる……。奈々子が恥辱とレイプから耐えに耐えて、間もなく約束の1週間が近づいてきた。そんな中、蓮美はこれまで岩田が行ってきた痴態の映像を奈々子の夫に見せるのだった。何があろうと信じてきた夫婦の絆……しかし、映像を見させられ折れた夫の心……。そのことを奈々子は蓮美から告げられ、奈々子は犯されながらも岩田を罵倒する。だがもはや信じる夫婦の絆がなくなった奈々子の心も折れる寸前になっていたのだった…。母と息子の姦美な調教講座(17)/鬼窪浩久、滝れーき合宿場で早苗に嬲られて欲情した優一のイキ声。それを聞いて駆けつけた女子部員たちに早苗は、優一が自分のマゾ奴隷だと紹介する。セックスに興味がある女子部員たちは、早苗と共に優一を玩具に! ペニスを弄られ、ディルドーでアナルをほじられ、罵られながら絶頂に達した優一は激しい射精を繰り返す。初めて見る男の子の痴態に盛り上がる女子部員たちだったが、早苗はある場所を連絡を取っていた。従順な玩具を手に入れた女子部員たちの欲望はエスカレートし、再び夜の風呂場に優一を呼び出して嬲り尽くそうとする。だが、そこには優一も彼女たちも予想しなかった‘ゲスト’が…!!アシまん娘!/小國由喜「初めまして…ぼ、私…河合かずみといいます」漫女性漫画家のアシスタントとして働く事になった河合かずみ。職場はみんな女性だかけの女の園。しかし、かずみには秘密があった…。実はかずみは男だったのである。エロ漫画と女性の香りがムンムンする職場で、かずみは勃起するのを我慢しながら、必死に働くのだった。〆切を終えた職場の打ち上げで、酔った先輩達に可愛がられるかずみ。思わぬアクシデントで股間のモッコリが見つかってしまい……。露出罠 後編/カワディMAX罰ゲームでやらされる事になったパーカー1枚で町内一周。鮎美は友人達とのトランプ勝負に負け、しぶしぶ罰ゲームをしに街へ出る。少しずつ進むごとにパーカーのファスナーを下ろさなければならない。パンツを穿いてないので股はスースーして、ブラも無いので裏地で擦れて乳首が勃ってしまっている。「いあやぁ…みんなジロジロ見てる。恥ずかしいよこんなの…」恥ずかしさを堪えながら鮎美はゴール地点にたどり着いた。しかしそれは友人・江莉香が仕組んだ罠だった。鮎美はゴール地点に集まってきた男達に羞恥的な輪姦をされ続ける。そしてそんな姿を一目見ようと江莉香はコッソリ覗きに行くのだが…。人妻ホイホイ/白石なぎさ「旦那が単身赴任から帰ってくるの…この関係は今日限りにしましょ」人妻の雫と不倫している裕矢。雫の戯れ言を信じて結婚を考えていたが、終止符は突如打たれた。その足で行きつけの飲み屋に向かった裕矢を待っていたのは、『惜春堂』というノスタルジックな佇まいの雑貨店。「今のお客様にピッタリの商品がありますよ」裕矢の来訪を知っていたかのような店の女主が、タダでいいと言うので何やら蚊取り器のようなものを持ち帰ってしまった。これを置いておくだけで「失ったモノがうようよ寄ってくる」というのだが、半信半疑でそれを設置した刹那、玄関のチャイムが鳴り、見知らぬ女性が訪ねてきたのだった…。母禁箱2(4)/遊人目の前で憧れ続けた母が男たちに犯される。わずか十五分ほどの出来事は息子・翔に強烈なインパクトを刻み込んだ。エレベーターという密室で行われた‘目撃者’のいない蛮行を利用し、翔は母をゲンバから連れ去る事に成功する。限界まで怒張したペニスと性欲を抑え、翔は汚された母親を‘浄化’するため、ある人物たちに連絡を取る。思う存分、母を犯すために必要な浄化の儀式。新たな恥辱が母を襲う予感がっ……。男の子にはご褒美/ミル・フィーユ最近ツヨシがそわそわ落ち着かない…母親の私にはわかる。原因は予想がつく……春から来てもらってる家庭教師。整ったカワイイ顔に大きなおっぱいと若くて豊満な肉体……いかにもあの子が好きそうな娘だから。テストの結果が良かったから、きっと彼女にご褒美をもらうに違いない…。ツヨシが大好きなおっぱいを揉んで、オチンチンを挟んでもらってパイズリ射精したり、貪る様に彼女のアソコをクンニした後、初めて挿入させてもらってる……見なくても二階から雰囲気で分かるの。ガキンチョだったツヨシがいっちょ前にセックスしてるなんて……母さんも昔を思い出して何だかムラムラしてしまいそう…。

コミックマグナム 【Vol.77】 【新作】【スマホ対応】 コミックマグナム 【Vol.77】 【新作】【スマホ対応】

「コミックマグナム 【Vol.77】 【新作】【スマホ対応】」の続きはこちら

 - まぐろ帝國 , , , , , , , , , , ,