電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「ビッチが一途に目覚めたようです(単話)」楠木りんの作品紹介

   

ビッチが一途に目覚めたようです(単話)

ビッチが一途に目覚めたようです(単話)

作家: 楠木りん
ジャンル: 単話 X-BL

「立ち読み」ページで読む

【あらすじ】
社内一モテるイケメン会社員・美波は実は超絶ビッチのゲイ。
ノンケからヤリチン、3Pまで男を食いまくる日々を過ごしている。
ある日、元々好みの体育会系後輩の藤原の優しさに惹かれ欲望のままに誘惑をし始める。
鈍感故に全く気付かない藤原に美波の欲求不満が高まっているところに
彼の他の女性への片思いを知って男の自分を好きになるはずがない、
堕とすつもりが自分が堕ちていたことに気付き愕然とする。
ヤケになり誰も居ない夜中のオフィスで藤原を襲いフェラや騎乗位で彼をその気にさせようと頑張るが、逆に自分が気持ち良くなってしまって――
童貞ノンケ鈍感後輩とイケメンビッチ先輩の一途?な恋愛物語!?
※ジャンル「X-BL」は、リブレ出版株式会社の登録商標です。
【付録ファイルについて】
・パソコンからのみダウンロードいただけます。スマートフォンからはダウンロードできません。
・「二日間読める」には付録ファイルは含まれておりません。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

 - 楠木りん ,