電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「被写界深度(単話)」北かづきの作品紹介

   

被写界深度(単話)

被写界深度(単話)

作家: 北かづき
ジャンル: 単話 ハメ撮り 処女 女子校生 中出し 野外・露出 aff対応

「立ち読み」ページで読む

【あらすじ】
交換留学生として学園に転入してきた靖章は、級友のよそよそしさにクラスに馴染めずにいた。
つい授業をさぼって校舎裏で黄昏る。
どうせ自分がいなくなってもクラスの誰も気にも留めないとため息をついていると、そこに祥子が現れる。
ほとんど口をきいたこともない優等生の彼女が、授業中にこんなとこにやってきたことに靖章は驚くが、コートを羽織り妙に厚着しているその格好にも不信感を抱く。
おずおずと話しかけようとする靖章に構わず、祥子は靖章の前でコートを開く。
靴を履きマフラーを巻いているが、コートの中には何も着用しておらず、すべてをさらけ出していた。
驚く靖章だったが、それ以上に初めて見る女性の裸体に釘付けになっていた!
靖章が非難の声を上げず、さらに股間を膨らませていることを確認した祥子は、ぶっきらぼうにスマホを靖章に突き出して「撮って」と言う。
ぽかんとする靖章に祥子は続けて
「動画 撮り方わかるでしょ? アングルとかタイミングはあたしが指示するから」
と言って、その格好のまま歩き出す。
戸惑いながらも側に付き従い、言われるがままカメラを起動して祥子の姿を撮り続けていく。
最後に祥子は無愛想にメモを靖章に渡すと、コートを羽織って立ち去っていく。
メモにはURLアドレスとパスワードが走り書きされていた。
帰宅後、メモにあったサイトにアクセスする靖章。
そこには今日撮った動画だけではなく、それまでの動画も多数アップされていた!!
翌日、祥子はあいかわらず挨拶すらろくに返さない無愛想な態度のままだったが、すれ違いざまに
「昨日あたしの動画でオナニーした?」
と聞かれる。
逡巡しながらも肯定すると、初めて祥子はうっすらと笑みを見せる。
その日からふたりは授業を抜け出しては校内で祥子の裸体を撮影するようになった。
最初はグラビア風に撮影するだけだったものが、徐々にエスカレートして極端に扇情的な行為に発展していく。
祥子はそれまでも露出動画を公開していたらしいが、自撮りではアングルもままならずもどかしく思っていたという。
靖章の留学期間の終わりが近づいたある日、もうこんなことも終わりか……と独り言のように靖章が呟くと、祥子はそれじゃその前にあなたも撮られてみる? と視線を合わさないままで言う。
冗談かと思い男の露出は誰も見たくないだろと返すと、あたしといっしょに映るのと応える祥子。
はっとして振り向くと、祥子はまっすぐ靖章を見つめている。そして繋がっているところを撮られたいと告白してきた……!
復活の北かづきによる、露出モノが登場!!

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

 - 北かづき , , , , , ,