電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.2 【新作】」(えもんず)

   

二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.2 【新作】

二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.2 【新作】

著者: えもんず
発売日: 2016年12月03日
ジャンル: 痴漢 中出し 輪かん 調教 羞恥・恥辱 巨乳・爆乳 凌辱・陵辱 変身ヒロイン 雑誌・アンソロジー

『荒野でガンガン』by えもんず女保安官ララ=トンプソン。彼女は男顔負けの銃の腕で街の平和を守っていた。だがある日、逆恨みした強盗団に捕まってしまう。強盗らは身ぐるみを剥がすとララをガニ股で拘束。さらに彼女の愛銃をぴっちりと閉じた秘裂に無理やり挿し込み、『落としたらここに残ってる奴ら全員殺すからな』と脅す。人質のため無様なガニ股のまま必至に股間を締めるララだが、胸を揉まれ陰核を抓りあげられるとあえなく絶頂。落としてしまった銃の代わりに肉棒を挿し込まれるのだった。『痴漢捜査官 萩野葵』by 松波留美凄腕の痴漢おとり捜査官として活躍する萩野葵。この日も、とあるサイトの書き込みから痴漢が出没するであろう車両を特定し、セーラー服姿でおとり捜査を行っていた。読み通り現れた痴漢をタイミング見て検挙しようとする葵。だが、予想外の事態が発生。なんと乗客全員が痴漢だったのだ!吊り革で片腕を拘束されたガニ股でオナニーを強要された葵は、痴漢たちに媚びるような淫語を披露しながら蜜壺を掻き回す。さらに電車の揺れによってバランスを崩した葵の秘裂に痴漢の肉棒が挿さって処女までをも奪われてしまい……。『夜風を駆ける黒薔薇』by みかわや人々に取り憑いた悪霊を浄化する祈闘士(きとうし)と呼ばれる者たち。勝気な少女の鈴もその祈闘士の一人なのだが、突如現れた浄化の効かない相手に苦戦を強いられていた。そこで、相棒の精霊が思いついた、肉棒にまとめた精気(オド)を一気に射精させ浄化するというトンデモ作戦を実行することに。ガニ股ポールダンスによる誘惑で悪霊の動きを封じ込め、肉棒を鎮めようとするも失敗。逆に好き勝手に犯されてしまう。絶対絶命のピンチに精霊と融合しパワーアップした鈴だったが何故か巫女衣装が露出度満点のエロいものに変わっていて!?表紙イラスト:阿呆宮

二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.2 【新作】

「二次元コミックマガジン ガニ股開脚で屈辱アクメ!Vol.2 【新作】」の続きはこちら

 - えもんず , , , , , , , , , ,