電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「【フルカラー成人版】痴漢電車 完全版」デジタルワークスの作品紹介

   

【フルカラー成人版】痴漢電車 完全版

【フルカラー成人版】痴漢電車 完全版

作家: デジタルワークス
ジャンル: フルカラー 単行本 女子校生 痴女 巨乳 痴漢

「立ち読み」ページで読む

【あらすじ】
【フルカラー217ページ】根本一男(23歳)は入社2年目の会社員。女っ気のない、冴えない男だ。このところ、朝夕の通勤車内で毎日のように痴漢を見かける。抵抗できない女性に対して執拗な痴漢行為を続ける連中に、一男は怒りを感じるが、同時に嫉妬と羨望の感情も混じるのも事実だ。満員電車に揺られながら、会社へ向かう一男。離れたドアのところには麗子の姿も見える。目の前のOL風の女がモゾモゾしている。また痴漢だ。しているのはジジイの神谷又造。神谷のテクは素晴らしく女は抵抗しながらも感じまくっている。「俺もやってみたいなあ…」電車が駅に到着し、どっと吐き出される乗客たち。先ほど痴漢されていた女だった…。麗子は一男のモノをいじくり回す。自分から胸や下半身を一男に揉ませたりする。されるままになっていた一男は果てて、精液を麗子の服にかけてしまう。何がなんだか分からず、立ち尽くす一男。「軽蔑した?変態女で。でも、お互い様でしょ。それにあなたなら、もしかしたら私と同じ世界の人間かもと思って。ごめんなさい」一男は混乱したまま、急いでその場を逃げ去る…。麗子は後悔する。またやり過ぎてしまった。彼女は真性の痴女。ただ痴漢されて感じるだけでなく、自然と手が男の方へも行ってしまうのだ。一男は麗子の一件以来、痴漢が出来なくなる。逆にできないことにホッとする。今まで病気だったんだ。やめたくてもやめられなくて、ちょうどいい機会だ。社会に復帰しよう。ある日、偶然に女子学生メグミと再会する。ちょうどメグミは車内で痴漢に遭っているところ。だが突然、痴漢男の手を払いのけると怒鳴る。「ヘタクソ!」一男を見つけると、近くによってくるのだった…。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

 - デジタルワークス , , , , ,