電脳エロ漫画島

電子書籍系エロ漫画を作家別でまとめて紹介・レビューするサイトです。

「強制性交ジャンキー 〜真夏の巨乳みんなで犯せば恐くない〜(単話)」Celloの作品紹介

   

強制性交ジャンキー 〜真夏の巨乳みんなで犯せば恐くない〜(単話)

強制性交ジャンキー 〜真夏の巨乳みんなで犯せば恐くない〜(単話)

作家: Cello
ジャンル: 単話 ナンパ レズ 巨乳 強姦 童貞 先行販売

「立ち読み」ページで読む

【あらすじ】
『悪徒と愛奴の集う街』絶賛発売中のちぇろが名義変更しさらなる陵辱エロスの高みを目指す!!
人畜無害そうな穏やかな顔立ちで童貞の樫村(かしむら)。先日、先輩の植田(うえだ)に指示を受け見知らぬ女の子をナンパし、人気のない公園で植田がレイプを行う最中、見張り番をさせられていた。もうあんなことがないといいと思いつつも、彼は柔道有段者で荒っぽい植田の制裁を恐れており縁を切れずにいた。そんな日々を送る中、新車を買った樫村は夏のある日、植田にドライブに誘われてとあるビーチにたどり着く。そこの海の家で出会った巨乳バイト娘に見とれてしまった樫村は思わず「可愛い…」と口に出してしまうと、それを見逃さず「あいつを犯そう」と誘いをかける植田。作戦を告げられ樫村はバイト娘に声をかけ駐車場に連れ出すことに成功する。隙をつき即座に植田がバイト娘を車に押し込み、騒がないよう昏睡スプレーで眠らせラブホへ向かう。いつもはダシに使われてしまう樫村なのだが今回はなぜか意外な展開に…植田の真意は!?

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

 - Cello , , , , , ,